ぽすと。

今日はへラへラへ~~。 って書いてる俺のいつもの日記とは違います。

きっとブログを始めていちばん真面目に書きます。

三歳の子供を赤ちゃんポストに。

ありえないよね。

怒りを通り越してあきれ返った。 

 

この話が持ち上がった時に一回書こうと思ったけど、なんか途中でだるくなったからやめんたんだ。まさかホントに運用されるは思わなかったからね。

 

けど、今日は書く。

 

慈恵病院の赤ちゃんポスト。

 

これどうなん????

こんなん正直いる???

 

大人の自己満じゃないの??

キレイゴトすぎひん??

  

病院側は・・・ 

最近の日本では、赤ちゃんを捨てたり児童を虐待したりするのが増えている。

これからはこういうケースがさらに増えることが危惧される。

ドイツには赤ちゃんポストがある。

日本にもこれを作れば助けれる命があるはずだ。

こんなかんじ。

 

確かにそうだよ。

 

 

けどね、逆にいえば、

これがあるために赤ちゃんを簡単に捨てるって行為を助長することにはならないの?

 

要するに今までなら、無理してでも育てようとしていた親たちが、赤ちゃんポストという逃げ道を見つけて自分たちがこんなしんどい思いして育てるなら子育てをあきらめようみたいに。

 

 

こんなの絶対あってはならないよね。 

こんなの悲しすぎるよね。 

 

だから赤ちゃんポストはいらないって思うの。 

 

こんなモノがこのまま増えていったら赤ちゃん産んでもしんどくなったら親やめればいいやん。

とかふざけたこと言うやつがきっと出てくるよ。

 

 

これを続ければ、助けられる命よりも助けられる必要のなかった命が助けられることになると思うなぁ。。。

 

今日は持論を展開しました。

あくまでも持論であり、批判を受け付ける気は全くありませんので。

| | コメント (8) | トラックバック (1)